tommy24july blog 

タスク管理や仕事術、組込みソフトウェアに関することを書いています。 名前:tommy24july / ウナギオウ twitterアカウント→@unagiou

2019/08/02 炎症のリスクとトランス脂肪酸

こんにちは。

今日はトランス脂肪酸と炎症について書きます。


「炎症」についてのツイート

だいちさんが炎症についてのツイートがありました。

これによると、炎症への対策ポイントは、トランス脂肪酸の摂取が多いとまずい」ということになります。

トランス脂肪酸が多い食品

wikipediaなどを参考にすると、トランス脂肪酸は、マーガリン・ファストスプレッド・ショートニングにに多く含まれると言われています。

また、揚げ物の油のように、長時間高温にさらされた油にも多く含まれています。

なので、スーパーやコンビニの揚げ物(からあげ、天ぷらなど)は、長時間高温の油調理されているので、トランス脂肪酸が多く含まれていることになります。

また、パンにマーガリンを塗って食べることがなかったとしても、実はパンそのものや、ケーキやクッキーなどのお菓子類に多く含まれています。

特に、安価なパンや菓子類の材料を見ると、マーガリンやショートニングが大量に使われていることが確認できます。

最近の食生活がヤバかった

と、ここまで書いて自分を振り返ると、最近仕事中のお菓子やパンを食べることが多い上に、職場からの帰り道でコンビニのからあげを買い食いすることが多くありました。

体重の増加もあるのですが、「炎症」の確率を増加させることになるので、気をつけなければなりません。

かと言って、おやつそのものをなくすのは難しいので、代替のものを検討したいと思います。


こうやって振り返らないと、知らぬ間にレッドゾーンに入りかねないので、定期的に検討したいと思います。

では、また。