tommy24july blog 

タスク管理や仕事術、組込みソフトウェアに関することを書いています。 名前:tommy24july / ウナギオウ twitterアカウント→@unagiou

2019/10/06 報われないかもしれない中での努力

こんにちは。

今日は、報われないかもしれない中での努力について書きます。


報われないかもしれない中での努力

先日、将棋の羽生善治九段の名言に関するツイートを見つけました。

報われないかもしれないところで、モチベーションを保つことは非常に難しいです。羽生善治九段の言葉はとても重いものがあります。

でも、そもそも未来は不確実であるので、突き詰めれば努力は報われない可能性が高く、それを言い訳にして努力を怠ることが多くあります。

私もその一人と言えます。。。

努力を維持し続けるには

不確実な未来に向けて努力するとしても、そこまで強い信念はなかなか維持できないものです。

そもそも信念という不安定なものに頼ってはいけないのだと考えます。

なので、信念に関係なく行動を継続する方法、いわゆる「習慣化すること」が必要になります。

自分のあるべき姿をイメージして、そこに向けて毎日継続すべき行動に分割する。

例えば、読書を一日15分、スクワットを一日30回など。

あとは、この行動の記録を取り続け、日単位・週単位で記録を振り返りに活用することが挙げられます。

具体的な方法は、jMatsuzakiブログの記事にまとめられているので、参考にしながら進めることになります。

ライフログ・行動記録・日記で生活が改善する「振り返りの効果」 | jMatsuzaki


まとめ

報われないかもしれない状況で努力するには、目標を決めて、そこから日々の行動に分解して、習慣化すること。


では、また。